Circo-チルコ- カスタム日記

 ブライス・カスタムやその他、制作中の物を中心に・・・また、その日の気分で日常の事も載せていきますわ。

プロフィール

ひで

Author:ひで
まいどです!ゆっくりしていってくださいな。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

今の平和を噛み締めてみる

 まいどっ~~この連休中に嫁さんの実家、山口県に
行ってきましたわ。
 義弟の結婚式で祝辞をスピーチした以来やから実に
4年ぶりの実家訪問・・・ちなみに、その義弟・・・
1年後に離婚してましたね^^;。
 徹夜して考えた、爆笑スピーチと祝儀返せっ!。
まぁ、それ以来の山口です。

 2泊するのでどうしても行きたかったところが
ありまして強行して行ってきました。

IMG_9936_convert_20120320101814.jpg

 この艦首はっ!!!!



IMG_9944_convert_20120320012704.jpg

 広島県 呉市にある「大和ミュージアム」っす!!
そりゃ、幼少の頃本読んだり、プラモ作ったりして
大和好きです!!!。
 会場には1/10スケールの精巧な大和の模型
(模型とは言えない存在感、完成度ですけど)が
見たくて、見たくてっ!感無量です。

 うん、とにかくデカい!!普通のクルーザー並の
大きさで艦艇下部分から見学できます。



IMG_9940_convert_20120320012553.jpg

 戦艦大和は昭和16(1941)年12月に呉海軍港工廠
(軍の工場ね)で当時の最先端技術の集大成でありながら極秘裏
に建造された世界最大級の戦艦です。
しかし、昭和20年(1945)年4月7日、「一億総特攻の先がけ」
として片道の燃料だけを積んで沖縄特攻作戦に向かう
途上、米艦載機の攻撃を受けて沈没、乗員3056名のうち3056名が
大和と運命を共にしました。

 この辺は調べてもらったらすぐに記述などがアップされているので
興味のある方は調べてもらうとええかと思いますわ。
とても「作戦」と呼べる命令ではないんですけどね。

 

IMG_9994_convert_20120320013126.jpg

 46インチ砲っ!!!

 子ども頃は単純に「かっこええなぁ~~」と思ってたんやけど、
(今もそうです)やはり「戦争」という背景を考えたり、大人になって
ちゃんと戦争について調べたりすると。
先人達に対する感謝の気持ちと・・・少々、複雑な気持ちになりますね。
 その辺の「部分」もミュージアムではちゃんと展示されていてね、
当時の人たちの暮らしに関する展示品も沢山ありました。



IMG_9995_convert_20120320013229.jpg

 日曜日やからか?ミュージアムには結構、お客さんが
多くてね、ほんと年齢層も様々でね。
 館内にはボランティアで館内の説明をしてくれる
おじいちゃん達がいてまして、丁寧に解説してくれます。
 いいお話が聞けましたね。



←いつも見て頂いてありがとうございます。
 ブログランキングに参加しております。
遊びに来てくれてる方、ほんま、ありがとうございます^^。
「大和!キタッ~~~~~!」
 とポチッとお願いします。
とっても励みになりますっ!!!!!!。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村←ブログ村にも参加しています。
「タイマンはらせてもらうぜっ!」
 とポチリとお願いします。


 続き・・・もうちょいミュージアムの画像があります
んでよかったらおつきあいくださいね。


 更に見たかったのは・・・

IMG_9975_convert_20120320012912.jpg

 零式艦上戦闘機62型っ!!!
これも、見たかった><。
 正直、そんなに詳しくはないのであるが・・・。



IMG_9957_convert_20120320102302.jpg

 結構、近くで見れます。
「触っちゃダメ!!」とあるのですが・・・ついつい
お触りしちゃってます^^;。
 予想通り、機体の外装は薄いです。
この軽量化が機動力の源か。



IMG_9980_convert_20120320013016.jpg

 コクピットもしっかり見学できます。



IMG_9966_convert_20120320012803.jpg

 思わず食いついた「照準機」。
こんな奇麗な状態で残っているんですね。
 飛行帽、ゴーグルの展示もありました。



IMG_9954_convert_20120320102031.jpg

 特攻兵器「回天」十型(試作機)です。
「人間魚雷」ですね、実物はかなり小さくて驚きました。

 魚雷に人が乗り込み敵に突っんでいく・・・。
海軍の青年士官から提案された兵器ですが、海軍は帰還
出来ない物は兵器と見なさいとして何度も反対されたそうです。
 対戦末期は大和の最後の出撃や特攻隊など帰還できない作戦
が遂行され「回天」も同じように特攻兵器として実践に投入された
そうです。
 「回天」に志願した方の写真も展示されており、その年齢は
20歳や21歳・・・平均年齢は21歳で約100名の方の尊い
命が犠牲になりました。
 私の半分しか生きてない子が乗り込んだ気持ちは想像もできません。



IMG_9952_convert_20120320101938.jpg

 終戦から今年で66年、当時の社会情勢や戦争に突入
する背景なんてのは他のブログをされている方に任せて、
個人的には当時の人達はどんな暮らしをしてたんやろ???
何が楽しみやったんやろ??とかそういう事に興味があってね。
 「調べる」に関してはインターネットて凄いなぁ~~と
思う程の情報量です。
 
 ただ、当時の人達の暮らしと現代の私らの暮らしを比べて
「当時は大変やったんやなぁ~~」と思いたい訳じゃ無くてね。

 今、平和な世の中(微妙ではあるが)と言われてる私らもいろいろ
大変な事、多いやん!!。
 不安定な社会で心身ともいろいろ辛い事やしんどい事もあるやけど、
戦後生き残って来た人達から少しでも学べたらなぁ。
と思ってます。

comment

#No title
大和ミュージアム。行ってみたいなぁ~と思ってたので参考になります。かっこいいなぁ~これで模型なんですよねぇ。模型ってレベルじゃない大きさですけどねぇ。
大和、塗装のやり方も知らないくらい子どもの頃、ちっさいサイズのプラモ作ったなぁ~。父も私も大和が好きなので、犬の名前も大和だったりします(笑)

確かにネット上っていろんな情報ありますよね。戦前の5銭玉について一昨日調べまくった時にも「へぇ~はぁ~ほぉ~」でした~。←何故かサイフに・・・おつりに混じってたみたいです
  • by:とぅい
  •  | 2012/03/21/00:16:33
  •  | URL
  •  | Edit
#職人芸ですね!!
  とぅい さん
 まいどです!!いやぁ~~ほんま大和ミュージアム
絶対おすすめです!!!。
1/10の大和・・・実際の船の甲板って平らじゃなくて
水はけを良くする為に湾曲してるんですよね。そこも忠実に
再現して、更には甲板の素材にまでこだわってる徹底ぶり。
それだけでも見る価値ありです。
 入館料500円は安いっ~~~。

 あとね、アップしてないんですけど、1/200で艦艇が
いっぱい展示してましたわ。思わず大きな大和買いそうに
なりましたわ^^;。
 
 ほんまネットで調べるの楽というか・・・そこまで
アップされてるのかぁ~~と勉強になります。
なんか、ますます本を読まなくなりそうです^^;。

 

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]